忍者ブログ
2歩進んで3歩下がる、それが日常。
Posted by - 2019.11.13,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by R.U.I - 2010.04.27,Tue

此方は、学校の課題のレポート記事になります。

****

ここ数日の雨や寒気が嘘のように、清々しい晴天の中、デザインカレッジ二科で
多摩動物公園へ、スケッチに行ってきました。
夏日とも言えるほどの日差しの中、6時間に渡る課外スケッチでしたが、思っていたよりも
時間は短く、充実した時間を過ごすことが出来ました。
以下、レポートになります。

IMG_0350.jpg

クリックで拡大します

(課題01) 標識

サイン上方に、必ず同じ色・形・大きさの数字の看板が設置されているようでした。
黄緑をメインに、ポップな色使いの標識が目立ちます。
カラフルではありましたが、ビビットよりも彩度は抑えられているため、園内の雰囲気を壊すこともなく、しかし周囲の樹木の色鮮やかさに埋もれて見落とすこともなく、程よく目を引いて道案内をしてくれていました。
地図や看板には、動物のシルエットが描かれており、名前と併せて、どの動物が何処にいるのかが、判り易く視覚的に表現されていました。縦置きの看板には、目的動物までの距離(m)も記されており、一目で「どの動物が」「どの方向に」「どれだけ行けば」合えるのかが判るようになっています。また、案内所や券売所、園内バスなどには、ライオンのシンボルマークが記されており、統一感がありました。

(課題02) スケッチ
 

98dfbd8b.jpg

スイギュウのスケッチになります。
他、サカツラガン、マレーバク、ヤギ、ユキヒョウ、ターキン、オオカミをスケッチしました。
思っていたよりも動物達が動き回り、今まで静物デッサンしかしてこなかった私は苦戦させられました。
特に肉食動物は動きが早く、ユキヒョウはほとんど描けませんでした。
気になっていたレッサーパンダは、木の上で眠っていたため断念。
スイギュウはふくよかながら、骨が出っ張っている部分が多く、動き回る鳥や、曲線の多いマレーバクと比べて骨格が判りやすいように思いました。
しかし此方も、鳥類や豹ほど俊敏ではないにしろ、マイペースに動き回るため、同じ向きからのスケッチを続けるのはかなり難しく、柵の周囲を回って追いかけながら描かざるを得ませんでした。そのため細部は少々怪しいです。

 

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/25 RUI]
[06/25 ひかり]
[06/23 フジタ]
[06/23 フジタ]
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]